アーユルヴェーダのボディケア
筋肉の鎧(よろい)を緩め、溜め込んだ感情を解放することも。

私たちの全身いにあるBody/Mind/Spiritにアプローチをするインドのツボ(マルマ)。
マルマは重要な部位で、ここをケアすることで身体が良い状態に近づくだけでなく、
ブロックされた感情も解放され、心も体も自由になる感覚を得ていきます。

L.C.I.C.I.のボディケアは体の中心で臓器の集まる腹部に特化したケアから、
頭から足先までの全身で行うアーユルヴェーダのボディケアを学ぶことができます。
クライアントのニーズに合わせたケアをそれぞれの部位に合わせ行えるので満足感が上がります。
実用性も高く、全てケアされたい疲れ切った方や、身近な人のケアなどにも幅広い範囲で活かせます。

アーユルヴェーダ マッサージ LCICIJAPAN

ボディーケアコース一覧
カンサワンド BODYコース

カンサワンド Kansawand
カンサワンド ボディは、中サイズのKansa Wandのこと。
アーユルヴェーダのカッサで、筋肉のこりをほぐし、血行を良くします。
手で行う手技ではなく、全てカンサワンドを使ったこのケアは、クライアントの筋肉の疲れをとり、血行をよくすることで健やかに過ごすことを助けます。
このケアを学ぶと、クライアントだけにではなく、ご家族など身近な方にも、直接手で触れずに、部分的にでも気軽に行うことができます。
オイルを使用してもしなくても出来るケアなので、他のセラピーと併せることもできます。温かく、指より優しい球のタッチでありながら、しっかりと筋肉のこりをほぐします。「力が弱いのが心配・手を酷使するのが心配」という方にもおすすめです。受講後、ケーススタディとレポート提出でLCICIJAPANからディプロマが発行されます。★この講座は頭部、上背部、上腕を行います。

カンサワンド,Kansawand,チェアマッサージ,Ayurveda,LCICIJAPAN

時間数:5時間 または、オンラインで理論と実技学習の後、スクーリング2.5時間。

受講料:33,000円税込    ※振り替え受講が可能です。ご都合が合わない場合はご相談ください。

 

*このコースにはKansa Wand Body(中)が必要となりますので、事前にご用意ください。当校Shopページから会員価格で購入頂けます。既にお持ちの方はご購入いただく必要がありません。

 

 

 

 


 
アブドミナル 腹部ケア英国LCICI認定 アブドミナル・アビヤンガ

【体調に合わせたオイルを使ったアーユルヴェーダの流れを汲む腹部&背中のケア】

温めた、体調別に選んだオイルで、背中と腹部を約40分じっくりケアをします。
重要な臓器が集まっている「腹部」は、へその緒を介して私たちが初めて母親から栄養をもらう部位です。この大切な腹部をケアし、温める事で様々なメリットがあると言われています。

 

■2日間コースで理論と実技を学び、英国資格を取得できます。アブドミナル 腹部ケア
<受講料>
100,000円(+税)

※振り替え受講が可能です。ご都合が合わない場合はご相談ください。

 

 

 


 

アーユルヴェーダ マッサージ LCICIJAPAN英国LCICI認定 アビヤンガ コース(フルボディ)

【体調に合わせたオイルを使ったアーユルヴェーダの全身オイルケア】
体調別に選んだオイルで、全身をケアをします。椅子からスタートし、その後はベッドの上でケアを行います。
アーユルヴェーダの理論をもとにした、オイルの全身ケアクラス。
しっかりとした、でも暖かく滑らかで至福の全身ケアです。

■プロフェッショナルな活動ができる英国LCICI認定フルボディアビヤンガのセラピスト資格取得の3日コースです。

※オンライン受講の場合は、日数に制限なし

受講料:137,500円税込

(LCICI認定マニュアル、LCICIJAPAN認定講師指導料、英国LCICI認定試験料、Diploma発行料、公式サイト掲載料含む)

※振り替え受講が可能です。ご都合が合わない場合はご相談ください。

 

 

 

 

 


ヘッドケアリング ヘッドマッサージ LCICIJAPANLCICIJAPAN認定 オイル シッティングケア

ヘッドケアと併せて行う「オイルの至福ケア」 

伝統医学(アーユルヴェーダ)の理論に基づく体調チェックをした後、その時の体調に合わせたて行うオイルケア。椅子のすわった状態でデコルテ、上背部、腕、指先、首、頭を滑らかな動きでケアをします。オイルを使用することで非常に深いリラックスを体感することができ、至福の時間をもたらします。ヘッドマッサージや他のセラピーと組み合わせても満足感が得られるでしょう。

<受講料> 33,000円(税込)

 

※ご受講後にケーススタディ提出後に、LCICIJAPANより修了証書が発行されます。

お問合せ、お申込みはこちらから