Play
previous arrow
next arrow
Slider
【LCICI®︎JAPAN 公式サイト】
日本とインドの医療従事者と、統合医療医の監修のもと
ヘッドケアを含む自然療法を中心とした、ヘルスケア事業に取り組んでおります。

※「チャンピサージ®︎」「L.C.I.C.I.®︎」「セルフチャンピ®︎」はLCICI®︎JAPANにより登録商標を取得しております。

移転のお知らせ

2018年5月7日より、赤坂(東京都港区赤坂6-4-20-202 赤坂駅から徒歩3分)に移転いたしました。
移転に伴い、5月14日より TEL:03-6441-3927 FAX:03-6441-3934 に変更になりました。

L.C.I.C.I. JAPANでは、学べるすべての技術をご体験いただけます。

当教育機関LCICI JAPANで学べる内容をご体験いただき、
ご自身にあったセルフケアのアドバイスをさせていただきます。
Body&Mind&Spiritのバランスをとるケアをご体感ください。
・体験ルームの詳細は、こちらからご覧ください。
・「ヘッドケアラボ」によるメタトロン体験の詳細は、こちらをご覧ください。

近日のセミナー(この日程以外の開催日、振替はお問合せ下さい)
全てのコースでカード決済が可能です。

全てのセミナー、コース内容はこちらからご覧ください。

 

最新技術とチャンピサージの融合プログラム始動!!
【Champissage®︎×メタトロン】
↑↑詳しくはこちら↑↑

ロシア人科学者によって開発され、最先端技術と伝承医学を融合させたエネルギーバランス測定器「メタトロン」と、インド式ヘッドケア「チャンピサージ」を融合させた癒しの最新プログラムが東京・赤坂にてスタートいたします。
普段なかなか目で見ることのできないエネルギーバランスを数値化でき、また専任スタッフによるアドバイスも受けられます。
ぜひご興味をお持ちの方は、お問合せ・お申込みください。

英国資格「Kansa Wand Face Massage(KWFM)」
カンサワンダ・フェイスケアが日本初上陸!
資格取得コースがスタートいたします。

英国資格「カンサワンダ・フェイスケア」がスタートします!
インド式フェイスケアをベースに、それぞれにあったオイルを使用し、特殊なボウルを使った特徴的な内容です。
英国では、若返りのフェイシャルと言われています。
詳細はこちらをご覧ください。
ご興味のある方は、お申込みもしくは本部までお問い合わせください。

医療マガジン 月間『健康支援外来』にLCICIjAPANの記事が掲載されました。

アーユルヴェーダに基づく癒しの施術「チャンピサージ」 患者の不安を取り除き、QOLを向上させる。として
歯科医療におけるチャンピサージの活用や、医療大学とのエビデンスの蓄積などが掲載されています。
メディアパーソンの吉村様に心から感謝申しあげます。

職場におけるメンタルストレスケア【オフィス・チャンピ】

2015年12月から、従業員を50人以上雇用している企業は社員個人のストレスチェックを義務付けられました。それに伴い、
当協会は、提携教育機関「L.C.I.C.I. ®︎JAPAN」による、企業・組織のためのメンタルストレスケア講座を行なっております。

◯ 当講座の特徴 ◯
当協会では、安全性と有用性を確認するための研究と学会発表を積極的に行った内容で、企業と組織のストレスケア対策を応援いたします。
プログラムに関しては協会本部までお問合せ下さい。

心身のバランスをとる自然療法によるヘルスケア事業に取り組んでおります

♦2つのスクール♦
脱・ストレスプログラム

【 L.C.I.C.I. ®︎(London Centre of Indian Champissage International)
インドのヘッドマッサージを体系づけて世界に広げたNarendra Mehta氏(著書『インディアン ヘッドマッサージ』)が創立したスクールLCICIの日本支部。英国資格取得ができるグローバルなスクールです。

【 自然療法アカデミー 】
ご自身や家族のケアリングから、専門的なコースまで幅広く頭部ケアを学び、資格を取得することができるスクールです。オンラインでも受講ができるコースも多くございます。

※プログラムのOEMも承っております。

ヘッドケア

 

心身のバランスをとるための

生命の科学 アーユルヴェーダ を基にした

自然療法

頭部は大切な部分。

愛しむ思いを持って触れると

愛情ホルモン”オキシトシン”が

私たちのストレスを緩和すると言われています。

♦セルフケアの普及♦
セフルケアリング

呼吸を整え、内側に目を向ける時間をとり、自分自身の内なる声を聞く為の、マインドフルネスを含めたセルフケア「セルフケアリング」を学びます。

 【 “ケアする人”の”ケア” 】

ケアをする側の方(医療介護福祉従事者、ご家族など)がより良い状態であることが大切だと考えております。

「ケアする人(ケアラー)の為のケア」にも積極的に取り組んでおります。

セルフケア


 


holistic_logo

日本では、日本のマッサージの歴史を理解し、職種ごとのモラルを守りながら L.C.I.C.I.®︎のセラピーを普及するために「一般社団法人国際ホリスティック・ヘッドケア協会」としてプログラムを普及しております。
一般社団法人国際ホリスティック・ヘッドケア協会のホームページはこちら http://holistic.jp