アビヤンガ,Abhyanga,アーユルヴェーダ フルボディ、lcicijapan

アロマセラピー(アロマテラピー)やスウェディッシュマッサージなど、オイルで行うフルボディには種類があり、日本では多くのセラピストが技術と知識をもち、クライアントのケアを行なっています。
では、このアビヤンガ(アーユルヴェーダのフルボディ)は、それらのオイルトリートメントと何が違うのでしょうか?

近年、日本でも健康と美容への総合的なアプローチとしてアーユルヴェーダに注目が集めています。

ご存知の方が多いかもしれませんが、アーユルヴェーダはインドの伝統的な医学体系であり、BODY・MIND・SPIRITのバランスをとり、そのひと本来の良い状態に近づけることを重要視しています。 アーユルヴェーダの体調別に選ぶオイルを用いたこのフルボディのケアは、こうした古代システムの重要な部分を形成しています。 以下でその理由を見ていきましょう。

アーユルヴェーダのフルボディは、体内の血液循環を促進します。 これにより、内臓が適切に機能するために必要な栄養素を確実に摂取できるようになるといわれています。
また、マッサージはリンパの流れを刺激し、デトックスを強化し、循環系を改善します。 これは、毒素やその他の老廃物を体から排出するために非常に重要です。
過剰な脂肪は生活習慣病の主な原因であると考えられているため、このフルボディが脂肪組織の減少に役立つことは非常に論理的です。

アビヤンガ,Abhyanga,アーユルヴェーダ フルボディ、lcicijapan

このマッサージは、体全体のプラーナ (生命エネルギー) の流れを強化します。
これには、身体的、感情的、精神的、そして微妙な利点があります。 定期的なセッションは老化プロセスを遅らせるのに役立ちます。
これは、活動的で若々しく健康な状態を維持するのに役立ちます。
アーユルヴェーダのフルボディを受ける体験は、大切にされ、慈愛の体験だとも信じられています。
これは人に心のぬくもりと喜びを与えます。
このフルボディは、体の筋肉の緊張と活力を改善するのにも役立ちます。
このケアはストレッチも含まれるため、関節を滑らかにし、柔軟性を高めるのにも役立ちます。
これは痛みを軽減するだけでなく、高齢になるまで適切に動けるようにするのにも役立ちます。

このマッサージは神経系を落ち着かせ、睡眠の質を向上させます。
深い睡眠が健康にとっていかに重要であるかは誰もが知っています。 睡眠に気を配っていれば、多くの病気はそもそも発症しないでしょう。
また、アーユルヴェーダのフルボディは免疫力を高めることにも役立ちます。 これは、病気やその他の健康状態に重要なことです。
こうしたことからも、このオイルのボディケアは日常生活の一部にしたいものです。

家族やクライアント、大切な人のために。

学びながら、自分のバランスをとる時間をぜひお楽しみください。

コースについて:
LCICIJAPANで学び、英国資格を取得することができます。

|なりたいに合わせた2種類のコース

【4日間コース】英国資格セラピスト&セルフケアアドバイザーになる

英国LCICI認定フルボディアビヤンガのセラピスト3日間コースと、LCICI JAPAN認定セルフアブドミナルケアの指導者1日コースがセットになった、安心してプロフェッショナルな活動ができるセラピスト&セルフケアインストラクター資格取得の4日間コースです。

※オンライン受講の場合は、日数に制限なし

 

受講料:192,500円税込

(LCICI認定マニュアル、LCICI JAPAN認定セルフアブドミナルケアインストラクターマニュアル、LCICIJAPAN認定講師指導料、英国LCICI認定試験料、Diploma発行料、公式サイト掲載料含む)

【3日コース】英国資格セラピストになる

プロフェッショナルな活動ができる英国LCICI認定フルボディアビヤンガのセラピスト資格取得の3日コースです。

※オンライン受講の場合は、日数に制限なし

 

受講料:137,500円税込

(LCICI認定マニュアル、LCICIJAPAN認定講師指導料、英国LCICI認定試験料、Diploma発行料、公式サイト掲載料含む)

|受講方法

受講方法は、2通りございます。

通学受講(対面で学ぶ)

実際に対面で学ぶことで、手の動かし方や圧の確認がしっかり行えます。

短期間で集中したい方、実際に教室で学びたい方にオススメです。

ご受講の日にちは離れていても、連続でも結構です。ご受講の際にご相談いただけます。

 

※受講日の振替えやキャンセルポリシーは、各スクールの決まりに則る。

オンライン受講(動画とスクーリングで学ぶ)

パソコンまたはスマートフォンなどから動画をご覧いただきながら、学びを進めます。

実技も理論も期間中は何度でも見放題。

動画のレクチャーに従いながら、テキストに記入したり、実際に手を動かしたりすることで、ご自身のペースでじっくり進めることができます。

試験前のどこかのタイミングで、約3時間のスクーリングで圧や不安なところの確認を行いますので、初めての方でも安心して学んでいただけます。

※視聴期間は試験まで。

|資格取得までの流れ

お申込み&

受講料支払い

受講開始

練習会

ケーススタディ

試験

資格取得

※受講開始から試験まで、1年以内をおすすめします。(目安3〜9ヶ月程度)
※練習会は任意(有料)ですので、担当の講師にご相談ください。
※受講日数は、スクールによって異なる場合がございますので、ご希望のスクールにお問い合わせください。