組織について              インドと日本の医療従事者とアーユルヴェーダ医師の指導のもと

ヘッドケアを含む

アーユルヴェーダを中心とした教育プログラムを提供しております。

 

1)研究機関:「日本ヘッドケア研究所」(所長:上馬塲 和夫)

頭部ケアを中心とした自然療法の検証を行う。

2)教育機関:日本ヘッドケア研究所付属 自然療法アカデミー【NTA】(代表:宮崎踊子)

心身のバランスをとるための伝統医学をベースにした自然療法を、統合医療医の監修の内容で学ぶことができます。専門職のためのヘッドケア(マッサージ師の為のヘッドマッサージ、看護師のためのヘッドケア、柔道整復師のためのヘッドケア、鍼灸師のためのヘッドケア etc.)、セルフケアリング(セルフケア)など。オンラインからスクーリングまで学び方も選べます。

3)教育機関:L.C.I.C.I.JAPAN (代表:宮崎踊子)

英国ロンドンに本部をおく L.C.I.C.I.(London Centre of Indian Champissage International)のプログラムを学び、英国資格を取得することが可能です。国際基準のセラピーの理論と実技を学びます。

 

上記2)と3)の2つの教育機関の講座は、自然療法を日本の職種ごとのモラルを守り普及をしている「一般社団法人国際ホリスティック・ヘッドケア協会」の認定講座となっており、コースにより「ホリスティック総合補償制度」(保険)が自動加入されます。