日本国内でチャンピサージを受講されたセラピストは、実際は2,000名弱と多数の方が学ばれております。

LCICIJAPANでは、定期的な「手技の復習と更新」とLCICIJAPANとの認定登録更新を必須としております。こうした方だけを「マスターセラピスト」として、「チャンピサージ」という名称を使用できるようになっております。理由としては、チャンピサージの本質と実技が正しく様々な場でご活用いただく為に、との思いからの取り組みです。

既にチャンピサージを学んだ方は、全国で「更新の手続き」ができますのでお気軽に本部にお問い合わせ下さいませ。

 

カンサワンド・フェイスケア(KWFM)セラピスト (合計:3人)

東京都

 

山口県

 
 

セラピスト手技一覧