代表 

鈴木 陽子 Yoko Suzuki (旧姓:宮崎)

 

鈴木陽子(宮崎陽子)LCICIJAPAN・一般社団法人 国際ホリスティック・ヘッドケア協会理事
・一般社団法人 日本未病プラン協会評議員
・NPO法人日本アーユルヴェーダ協会顧問 ・日本ヘッドケア研究所所員
・上尾中央看護専門学校講師 ・筑波学園看護専門学校講師
医療法人T&T 歯科・矯正歯科クリニック理事
・英国IFA認定アロマセラピスト ・植物療法士 ・医療接遇アドバイザー
・英国LCICI認定 日本代表講師。創始者 Narendra Mehta氏より”Best Student”をもらう。
・著書『チャンピサージ入門』朝日新聞出版社

 

東京都中央区生まれ、埼玉育ち。子供の頃、読んだ本や母の実家がフランス料理屋(日比谷 松本楼)だった事から、西洋の食の文化に影響を受けて育つ。子供の頃に「足長おじさん」を読んで以来、施設など、しんどい思いをする人のケアをしたいと思うようになる。その頃は、施設等でお菓子を作りボランティアしたいと思うようになる。学生の頃から、自然保護のボランティア活動を行う。

次第にハーブ(芳香植物)を育てて活用する生活を送りながら、植物療法を学ぶ。そして、香りが感情に変化を与える事に興味を持つ。IFA(国際アロマセラピスト連盟)の設立メンバーで元会長のジャーメイン・リッチ女史にアロマセラピーを学ぶ。英国IFAに所属し、都内の病院、ホテル内スポーツクラブ、鍼灸治療院付属サロン、埼玉県内の産婦人科クリニック等にてセラピーを行う。リフレクソロジーやレイキなど自然療法を幅広く学び、1997年に「アロマティックルポ」を設立。医療の学会の事務局長を担ったことからも、医療介護福祉の組織が補完療法であるセラピーを導入するサポートを行う。

2002年に、都内の総合病院でアロマセラピストとして医師のもとで活動を行っていた際、ある患者さんにパジャマから出ている「首から上の緊張緩和をもっとしてあげたい」と思い、きちんと頭部のケア(ヘッドマッサージ)を学ぶことを決意。

まだ日本で勉強出来なかった、本格的なヘッドマッサージを学びに、ロンドンにあるヘッドマッサージの世界的パイオニアである老舗スクールL.C.I.C.I.で創始者Narendra Mehta氏に従事する。L.C.I.C.I. より“Best Student”を与えられる。ナレンドラ氏夫妻とのご縁から、L.C.I.C.I.の日本支部をナレンドラ・メータ氏と設立。

また、南インド ケララのアーユルヴェーダスクールにてアーユルヴェーダを学ぶ他、南インドのアーユルヴェーダ医師とも共に活動を行う。

顧問に医師の上馬場和夫先生を迎える。医療専門の先生方のご指導のもと、ヘッドマッサージを中心とした自然療法の「安全性と有用性」を検証し、学会発表を積極的に行う。

ヘッドマッサージを導入される企業や病院、セラピストの方々と共に、英国L.C.I.C.I.の教育を始めとする自然療法を現場で活かす活動を行う。

また、こうして長い間、海外や日本のセラピスト、医療や介護福祉の専門の方々との取り組みをしてきた経験から、
これまでの集大成として、「ヘッドケアリング」のプログラムと、ヘッドケアリングを行う「ヘッドケアリスト養成講座」をスタート。

 

顧問

上馬塲 和夫 Kazuo Uebaba ,M.D.&Ph.D.

 

・医師、医学博士
・一般社団法人 国際ホリスティック・ヘッドケア協会 理事長
・一般社団法人 日本未病プラン協会顧問
・NPO法人日本アーユルヴェーダ協会理事長
・日本アーユルヴェーダ学会理事
・日本ヘッドケア研究所所長
・一般財団法人 東方医療振興財団 理事長
・日本東方医学会 会長
・著書『補完・代替療医療アーユルヴェーダとヨーガ』金芳社 その他

 

本部スタッフ

宮瀧 亜由美 (Ayumi Miyataki)

 

  • L.C.I.C.I. JAPAN 本部講師
  • 一般社団法人国際ホリスティック・ヘッドケア協会 本部員
  • 英国LCICI認定セラピスト
  • L.C.I.C.I. JAPAN認定講師

オーストラリアに留学し、世界中を旅して周るなど海外に親しむなか、

英国ロンドンにてチャンピサージやその他セラピーを学び、セラピストとして活動を行う。

 

 

関口 未央 (Mio Sekiguchi)

  • L.C.I.C.I. JAPAN 本部講師
  • 一般社団法人国際ホリスティック・ヘッドケア協会 本部員
  • 英国LCICI認定セラピスト
  • L.C.I.C.I. JAPAN認定セラピスト

幼い頃から母親からセラピー(アロマセラピー、植物療法、チャンピサージなど)を受けて育つ。

子供の頃からL.C.I.C.I.創始者であるナレンドラ・メータ氏のロンドンの自宅やインド(ムンバイ)の自宅にも

招かれながら、セラピーを生活の一部とした環境で育つ。

高校でアメリカに1年間留学、その他フランスにも短期留学をする他、

南インドケララ州にあるアーユルヴェーダスクールにてアーユルヴェーダを学ぶ一方、

インドの古武術「カラリパヤット」の道場に通う。

☆2016年インド ケララ州にて開催されたGAF(Grobal Ayurveda Festival)にて、代表の鈴木と共にスピーチを行う。

上智大学卒。在学中は体育会グランドホッケー部に在籍。