2017年9月~2018年2月 L.C.I.C.I.®︎JAPANヘッドタッチケアとは

ヘッドケアを通して「触れることの素晴らしさ」を世界へ広げてきたL.C.I.C.I.®︎日本支部が体系化した「頭に触れてスキンシップを行う方法」です。

気軽にできて、「触れることの素晴らしさ」を身近に感じることができるタッチケアです。

ヘッドタッチケアは10分程度の手技で気軽にできるにもかかわらず、触れ合うことにより心が安らぎ、人と人との距離が縮まります。

頭、肩、背中、腕、指先にふれて行きます。

強い手技もなく、優しくリラックスする手技なのでお互いがとても優しい気持ちになれます。

核家族化が進む両親と子どものコミュニケーションや、老人介護施設などのボランティア活動、周囲の方々に・・・。

ヘッドタッチケアを学んだ生徒さんの声

1.主婦

子供が二十歳を超え、特に男の子で話すことも、触れることも照れくさくて少なくなりました。

そんな時、ヘッドタッチケアを学び、モデルになってもらうと気持ちがよかったようで、事あるごとに、私の目の前に座り「いいよ、練習しても」と言うようになりました。(笑)

触れることがコミュニケーションの一つになることを実感しました。

2.会社員

自分の祖母が施設に入りちょくちょく訪問していました。

一人でいる時間も多い祖母に何かしてあげたいなと思ったとき、このヘッドタッチケアに出会い頭の触れかたを学びました。

最初は嫌がっていて文句を言っていた祖母ですが、今では何も言わずに触らせてくれて、眠ってしまいます。

頭に触れるってすごいなと思いました。

3.看護師

病院では患者さんの一人一人に割く時間は限られています。

そんな中で触れやすい部位で頭や手などに触れる方法を学びたいと思い、ヘッドタッチケアのクラスを受講しました。

患者さんが眠れないときとか、ほんの少し背中をさすったり、頭をなでるだけで安心して寝てくれたりして。

触れる素晴らしさを実感しています。

自分も癒される気がするので続けて行きたいです。

4.会社員

会社の一環で1ヶ月間毎日ヘッドタッチケアを始業前に同僚と行いました。

最初は、めんどくさいし、異性に触れることにも抵抗がありましたが、ヘッドタッチケアを行うことにより、業務伝達にいい影響が出ていると感じました。

あまり話さなかった人とも話すようになっていたからです。

家に帰っても子供に行ったりもするようになりました。

いい体験をしたと今では感謝しています。

5.介護福祉士

ヘッドタッチケアを学んですごくびっくりした経験があります。

私は介護施設でご利用者さんにヘッドタッチケアを行っていますが、その中の一人で、一言も話さなかった方が「ありがとう」と声を発してくれたのです。

家族ですら何年も声を聞いていなかったのでびっくりしていました。

すごくうれしかったと同時に、頭に触れるってすごいと思いました。

触れることの素晴らしさが人々の心に変化を与える。

頭部ケアの世界的リーディングスクール。

L.C.I.C.I.®︎JAPANが作った、安心して頭部に触れるコミュニケーションツール。

安全性と有用性を確認するために学会発表を行っております。

ヘッドタッチケアに関する学会発表の内容

第25回日本産業衛生学会 産業医・産業看護全国協議会
◆ヘッドタッチケアによるオフィスでの不安・緊張と疲労感の改善効果


第37回日本アーユルヴェーダ学会
◆介護の職場におけるヘッドタッチケアによる不安・緊張と疲労感の改善効果

ヘッドタッチによる職場の気分の変化

  • 不安や緊張感が軽減する。
  • 疲労感が軽減する。
  • 安心感があがる。
  • リラックスする。

ヘッドタッチケア講座の詳細

【時間】

約5時間
分けて行うことも可能です。インストラクターにご相談ください。

【キャンペーン価格】

16,200円(税込)
テキスト、修了書(Certificate)全て含みます。
「ヘッドタッチケアプラクティショナ―」として修了書が発行されます。

【会場】

全国の指導者からご受講いただけます。
全国各地の指導者一覧から検索頂くか、本部までお問合せください。

自分と自分の周りの届く範囲から、触れるケアをしてみませんか?
みんなの笑顔を作りだす、ヘッドタッチケアプラクティショナ―に!

全国各地の指導者一覧

L.C.I.C.IJAPAN本部講師
宮崎 陽子
東京都新宿区四谷1-17-202
info@lcici.com
L.C.I.C.IJAPAN本部講師
宮瀧 亜由美
東京都新宿区四谷1-17-202
info@lcici.com
L.C.I.C.IJAPAN本部講師
関口 未央
東京都新宿区四谷1-17-202
info@lcici.com

 

【全国のインストラクター】

北海道札幌市
大越 千幸
leis51@triton.ocn.ne.jp
北海道小樽市
西内 友理子
lilysflower813@gmail.com
宮城県仙台市
大坂 裕子
pooh-san@yc4.so-net.ne.jp
東京都世田谷区
鷺島 広子
info@aroma-ash.com
東京都新宿区
平山 奈保美
hirayama@leis.jp
東京都千代田区
円山 カヲリ
info@ikyu-no-hirameki.com
埼玉県 川口市
半村祐三
leis.han003@gmail.com
神奈川県鎌倉市
川南 亜希
rainbowbird373@gmail.com
千葉県船橋市
石毛 憲子
nori-ishige@di.pdx.ne.jp
千葉県稲毛市
藤本 治美
sunnysmile.haru@gmail.com
大阪府八尾市
本間ちさと
chisapuchi@gmail.com
奈良県奈良市
野村 真紀
asian_spa_fortuna@yahoo.co.jp
兵庫県神戸市
富岡 光子
rosemary060915@gmail.com
奈良県奈良市
大和 隆之
t-yamato@leis-naracity.com
山口県山口市
久冨 ツルミ
nanairo@iris-nhs.com
長崎県長崎市
本田 圭子
info@aroma-ash.com
長崎県西彼杵郡
河内 かつら
soasalon@gmail.com


Q&A

Q.

現在専業主婦です。素人ですが大丈夫ですか?

A.

もちろん大丈夫です。一つ一つ丁寧に手技の練習を行います。
また、誰でもができる「触れる」ということの大切さを改めて知っていただくことが目的です。

 

Q.

このヘッドタッチケアをなぜスタートしたのですか?

A.

もともと、インドには家庭の中で頭を触れる習慣があります。
ですが日本にはそのような文化がありません。
「専門的な頭部ケア」だけではなく、「家庭の中で触れ合い」を普及させたいという思いがあり、ヘッドケアの第一人者、ナレンドラメータ®︎氏にLCICIJAPAN代表 宮崎が相談し、彼のこれまでの経験からロンドンで構築してもらい、それを日本では、日本の医師に監修して頂きながら普及しています。

 

※「L.C.I.C.I.」及び「ナレンドラ・メータ」はLCICIJAPANにより登録商標を取得しております。

ページの先頭へ