LCICI認定 カンサバトキ・フットケア®︎(Kansa Vatki Foot Massage®︎について

kansa vatki lcicijapan Feel like you’re walking on air – Up Lift Spa, New York

5000年以上も昔から、インドでは文化として、目上の方に挨拶する際には足に触れます。
また、インドの伝統医学であり「生命の科学」であるアーユルヴェーダの考えでも、
足はとても神聖な部位と考えられてきました。

カンサバトキ・フットケアでは、特殊な金属ボウルとオイルを使い、足の凝りをほぐし 血流を良くするだけでなく、エネルギー全体のバランスを整え、「心」と「身体」と「潜在意識」(Body・Mind・Spirit)に働きかけるフットケアとして世界中の様々な方に愛されているユニークなケアです。

もっと読む

インドの芸術家で多くのアーユルヴェーダに関する著書を書き下ろしたハリシュ・ジョハリは、自身の著書「Dhanwantari」の中で、「病気は眠りにつく前に足のマッサージをする人には近づかない。まるで鷲に近づかない蛇のように」と記しています。

また、インドでアーユルヴェーダを実践するライセンスを取得した最初の西洋人と言われているロバート・スヴォボダ医師は、自身の著書「プラクリティ」の中で、「全身をマッサージする時間がない場合、少なくとも足の裏をマッサージしてください」とも記します。

ナレンドラ氏によって設立されたトレーニングセンターL.C.I.C.I.は、
インディアンヘッドマッサージをはじめとしたアーユルヴェーダセラピーのとても歴史のある学校と言われています。
私たちL.C.I.C.I. JAPANは、そんな学校の日本センターです。

〈コース内容〉

1日間のインテンシブトレーニング

コースの詳細を見る for 3days
LCICI認定コースは、本部を置くロンドンをはじめ、 日本、フランス、アメリカ、メキシコなど世界各国にブランチがありますが、 全てのトレーニングセンターで同じ内容を学びます。
ー 当スクールについて
ー チャンピサージについて(歴史・有用性)
ー 禁忌
ー ライフスタイルとしてのチャンピサージ
ー チャンピサージに使用するオイル
ー 実技
ー ストレスマネージメントとしてのチャンピサージ
ー エネルギーについて
ー 仕事場での緊張・その場で解消する方法
ー 触れることの力と重要性 〜The Power of Touch.〜
ー 解剖学
ー 認定試験について 

4日目のセルフチャンピインストラクターコース

コースの詳細を見る for 4th day
上記の世界基準のトレーニングコースに加えて、私たちLCICI JAPANは、 世界でも唯一「セルフケアを指導するインストラクター資格」を発行しています。
日本は、特別なモラルや法律があります。
目の前の方の身体に触れることで、その人自身に「気付きを与える」。
そして、それに対する「自分でできるケア方法」を伝えるセラピストを育成しています。
ー 当スクールについて
ー 実績の一部
ー インストラクターができるようになること
ー 受講生に伝えたいこと
ー 指導の手順
ー 代表挨拶(想い)
ー チャンピサージについて
ー ヘッド(頭)ケアについて
ー 筋肉について
ー インドのツボ「マルマ」について
ー 日本の法律に抵触しないために

※「セルフチャンピ(セルフヘッドケア)」指導者コースが含まれており、受講後はLCICIJAPAN認定セルフチャンピ インストラクターとして、セルフチャンピ(セルフヘッドケア)の講座を開くことが可能です。 ※受講終了時に修了証書授与。レポート提出後試験合格後にL.C.I.C.I.認定ディプロマ授与。 ※ロンドンの本校と同じ内容を日本語で学び、英国の資格を得ることが出来ます。 ※日本国内に於いて、安全性と有用性を確認し、積極的に学会発表をしております。 ※振替が可能です。ご都合が合わない日程はご相談ください。 *理美容師の方は、4日目のセルフケア指導者コースの替わりに「理美容師のためのヘッドケア」に変更が可能です。

 

<受講の流れ>

※L.C.I.C.I. JAPANではコロナウイルス対策として「オンライン受講」を推奨しております。
※オンライン受講では、お好きな日から学び始めることができます。
※日程は下記よりお申し込みいただいた後、ご入力いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
 

■ オンライン受講の流れ ■

■オンライン通信講座の場合■

オンライン動画による通信講座をご希望の方は、 お好きな時に、お好きな場所で、オンライン授業動画を見て学習することが可能です。
(動画は、資格を取得するまで、何度でもご覧いただけます。)

動画で理論と実技をじっくりとご自分のペーシで学んだのち、 3時間程のスクーリングで、実際に圧などをチェックします。
(会場は、LCICI JAPAN または 全国の認定講座開催校)

試験は、LCICI JAPAN または お近くの認定講座開催校で受けることができます。

ご不明点は、お気軽にお問合せください。

■ 通学での受講の流れ ■
■通学の場合■
LCICI JAPAN または 全国の認定講座開催校で受講できます。
【1~3日目】 LCICI認定チャンピサージトレーニングコース →【4日目】 セルフヘッドケア指導者コース(セルフチャンピインストラクター)→ 手技の練習会(任意)→ ケーススタディ → レポート提出 → 試験
※受講日は振替が可能です。ご都合が合わない日程はご相談ください。
※LCICI認定試験は、LCICI JAPAN または お近くの認定講座開催校で受験が可能です。

 
<試験合格後>
L.C.I.C.I認定Diploma(資格証書)が発行されます。
4日間コースをご受講の方は、LCICIJAPAN認定 セルフチャンピインストラクターの Certificate が発行されます。
 

<受講料>

4日間コース 192,500円(税込)
【LCICI認定チャンピサージテキスト代、LCICI認定試験受験料、LCICI認定Diploma発行料、LCICI JAPAN認定セルフチャンピインストラクターコース など含む】

3日間コース 137,500円(税込)
【LCICI認定チャンピサージテキスト代、LCICI認定試験受験料、LCICI認定Diploma発行料 など含む】
 

お申し込みはこちらから

 10月11日(火)10:30~17:30 募集中

※4日間コース、3日間コースのどちらも同じスタートです。
※2日目以降の日程は初回後にご相談しながら決めて参ります。
※上記の日程以外にも調整ができますので、お気軽にお申し込みください。

 



    <注意事項>
    まだお申込は完了していません。
    上記内容を確認し送信後、ご記入いただきましたメールアドレスに「受講料お支払いのご案内」をお送りいたします。
    銀行振り込みを選択された方は、そちらに記載されている口座までお支払いをお願いいたします。
    クレジットカード決済をご希望の方は、別途ご案内をお送りしますので少々お待ちください。
    お支払いの確認が取れましたら、WEB受講票をお送りいたしますので、ご記入いただき、お申込み完了となります。

     

    ■LCICI JAPAN以外の全国の認定校でのご受講をご希望の場合は、こちらからご連絡をお願いいたします

    【体調に合わせたオイルと特殊な金属ボウルを使ったフットケア】
    アーユルヴェーダの流れを汲み、3つの生体エネルギー(ヴァータ・ピッタ・カパ)のバランスを整えるために、金属からできた小さなボウル(Kansa Vatki)と、アーユルヴェーダの体調に合わせたオイルを使用するフットケアです。インドのツボ(マルマ)のポイント、カンサヴァトゥキ・ムーブメントに重点を置いた足と下肢のケアです。このケアは年齢を問わず、どなたにも楽しんでいただけます。
    ナレンドラ・メータ氏によりロンドンから世界に広げられたフットケアです。
    Kansa Vatki®︎ はインドのカッサで古い歴史があり、日本ではLCICIJAPANが普及をしております。Kansa Vatki®︎ はLCICIJAPANの商標登録です。
     
    ■1.5日コースで理論と実技、セルフケア講座資格「セルフフットケアインストラクター」を学び、ケーススタディを提出して実技試験に合格後、英国資格を取得できます。
    <受講料>
    99,000円税込
     
    *カンサヴァトキボウルは含まれておりません。お持ちでない方は、ご受講されるスクールまたはこちらからご購入いただけます。

    *受講料には、英国LCICI認定試験受験料と英国資格証書Diploma発行料が含まれます。 

    お申し込みはこちらから

    英国資格コース 認定講師の一覧