頭部ケアの専門的な知識と技術をプラスすることで
患者さまへの更なるケアを。
〜伝統と科学の融合〜

 

生命の科学アーユルヴェーダは、現存する伝統医学の中で古い歴史を持ちます。
その中でも頭部に関しては「五感機能が集中」し、「生命維持中枢が存在する」特別な部位と考えられています。

インドで古くから伝わるヘッドマッサージを、Body&Mind&Spiritのバランスを取り、ホリスティックなケアとして体系づけてロンドンから世界に広げた全盲の理学療法士でありマッサージ師であったNarendra Mehta氏により設立された教育機関L.C.I.C.I.のプログラムを、日本の治療師の方の更なる患者様の治療やケアの技術としてご活用いただくことを願っています。

【日程】
1日目 5月11日
2日目  18日
3日目  25日
4日目 6月8日
※全て土曜日になります。

◆1〜3日目
椅子でのインド式ヘッドマッサージ(チャンピサージ)
→ 英国L.C.I.C.I認定ディプロマ(資格証書)取得。

◆4日目
某医療大学との共同研究で副交感神経を向上するとして学会発表をしたヘッドマッサージの臥位(ベッド上)での5分〜10分の実技を行います。

※日程のご都合がつかない場合は、振替が可能です。お気軽にお申し付けください。
※オンラインで理論を2日間行い、実技をスクーリング2日間で行うことも可能です。本部までお問い合わせください。